白く保つには

笑顔が素敵に見えて、年齢も若く見られる健康な白く輝く歯を保つにはどうしたら良いのでしょう?
せっかく手に入れた白い歯を保つ方法をまとめますので、参考にしてもらたらと思います。

① 食事後のハミガキ

当然かもしれませんが、食事後のハミガキは忘れずに。
ハミガキをすることで歯垢を除去し、口腔内を清潔に保つことができます。歯周病予防などの為にも実践しましょう。

② 色素(ステイン)が付着する食べ物などを避ける

ステインは付着してしまうと通常のハミガキではなかなか落ちませんので、好んで食べるのは避けましょう。
ステインの元になりやすい食材の例:コーヒー、赤ワイン、チョコレート、醤油、ケチャップ、カレー、ブルーベリー、プルーンなど

③ ガムを噛む

えっ?と思うかもしれませんが、ガムを噛むことも効果があります。
ガムを噛むと唾液が分泌されて、口腔内を潤わすことができます。
唾液は殺菌効果があることが確認されていますので、唾液を多く分泌させることで虫歯予防になります。
さらに唾液は歯の再石灰化を促進する効果もあります

④ タバコを吸わない

タバコを吸っていると歯にヤニが付着してしまいますので、白い歯を保つためにも禁煙してみましょう。

日々の食生活でステインが付着してしまうことがあるとは思いますが、上記のケア方法を実践するだけで、白い歯を保つことができます。
毎日のハミガキで歯を白くするセルフホワイトニングケア商品もありますので、ぜひ試して見てください。

比較しました

調査概要

  • ・調査目的:ホワイトニングケア商品の調査
  • ・調査方法:インターネットリサーチ
  • ・母集団:486名
  • ・調査対象地域:日本全国
  • ・調査対象者:ホワイトニングケア商品を使用したことのある方
  • ・有効回答数:322名
  • ・調査実施期間:2017年3月1日~2017年6月30日
  • ・調査企画:金子 千明